潤いながら。。。

心を潤してくれるのは、潤君と仲良し嵐さん。
<< 2016年10月14日のつぶやき | main | 2016年10月15日のつぶやき >>
「永い言い訳」公開記念舞台挨拶。

今日は、朝もはよから映画館へ。。。

お目当ては、「永い言い訳」の公開記念舞台挨拶。

前評判通り、とっても素敵な映画でした。。。

                     
0
                          

    2列目かと思った席。ぬわーんと1列目。

    が、が、が、、、サイドだし、

    もともと映画には適さない席じゃない???

    観ている途中で、首が痛くなってきちゃって。

    それでも、これは舞台挨拶のため、頑張りましたっ!

    って、今、肩と背中が痛い。やっぱ、無理な体勢だったのかな。

     

    で、映画。

    本当、主人公の幸夫君。嫌なヤツ!!!

    番宣番組でだったかな?こんなヤツと結婚しちゃダメですよ。

    うん、絶対そう思うっ!

    自己中の極みだし、ちょっと成長したかな?って思ったら、

    いやいや、全然成長してないし、

    まっ、ラストで、ちょっとは前に進めたのかな。

    これも番宣で言っていたけど、

    主人公は、落ちて履い登って成長してハッピーエンドが多いけど、

    これは、自分から発して変化しているわけでもなく、

    ほんのちょっとしか前に進んでいない。まさにそう。

    でもね、ところどころ、スーーーっと涙しちゃうところあり、

    笑いあり、ラストでホッとして、さすが西川監督っ!

    そうそう、笑いのツボっていうか尺っていうか、素晴らしいっ!

    明日からローマに行くみたいだけど、そこでの反応も楽しみ。

     

    舞台挨拶。

    まずは、るんちゃんから深津さんへの愛のメッセージから始まり、

    面白かったのは息子ちゃんの挨拶かな。

    自分の声にビックリしたと。そっか、ちょうど変声期だもんね。

    で、娘ちゃんの挨拶が立派で思わず拍手。

    あっ!竹原さんへ司会者が質問をしたら、

    えっ?すみません、紙に書いている通りでお願いしますって。

    どうもアドリブはきかないみたいで、でも、それもらしく。

    そうそう、今まで全く気付かなかったけど、

    池松の声、めちゃくちゃ素敵なのね。

    皆から絶賛されていたけど、本当だぁ〜〜〜。

    こぼれ話として、池松くんが幸夫君を抱えて引きずるとこがあるんだけど、

    リハで、どうしてもお腹が出ちゃって、

    当時は今より太っていて、この醜さが映るのは嫌で、

    それを言っていたら、池松君が気をきかせ、

    シャツがはだけないようにしたそうで、

    それにはるんちゃんも、職人芸って絶賛で。

    そしたら池松君。あまりにもうるさく言うのでって。

    ははは〜〜〜、想像つくわぁ〜。

    ずーーーっと、お腹出るの嫌なんだよね。でも仕方ないか。

    だけど、これはあまり撮されたくなし云々。。。

    まっ、そこまで言われたら、池松君も何とかしなきゃって思ったんだろうね。

     

    先日の無垢の祈りでも思ったけど、子役ちゃん達が大活躍の映画。

    心にグッとくるものがあるね。

    無垢の祈りの福田美姫ちゃん。

    この役って難しいし、決して華のある役でもないし、

    よく引き受けてくれたねって言ったら、

    芦田愛菜ちゃんを超えるためには、こういう役しかない。

    そっか、子役ちゃん達の間では、愛菜ちゃんは意識せざるを得ないのね。

    って、今日の子役達は、全く違うと思うけど、

    それにしても、ある意味、主役ですね。素晴らしかったっ!!!

    無垢の祈りとばっか比較して申し訳ないけど、

    竹原さんは、今後の映画界に必要な人になるって言っていたけど、

    BBゴローさんも、今後、役者さんとして大家して欲しいって思った。

    役者さんじゃない役者さん。大事な役者さんね。

     

    それにしても、るんちゃんは勿論選んでいるだろうし、

    でもオファーされるって、本当、作品に恵まれてるな。。。

    まっ、それもこれも、るんちゃんが持っている魅力に限るんだろうけど。

    取材やら番宣やら、スタッフさん達が驚いていたけど、

    昔っから、こういう人よ。

    気取りもないし、よく喋るし、バラエティー向きだし、気を使うし、

    根本的なものは、SH3人それぞれ、全く変わっていないのには、

    安心、安心。

    そうそう、今日の席が1列目で思い出したことがあったのっ!

    そうよ、るんちゃんって服装チェックする人だったんだぁ〜〜〜。

    今は昔程じゃないかな???

    ラフ過ぎない格好で良かったって、終わってから思ったよん。

    怖い、怖い。。。

     

    永い言い訳は、今年の映画界を席巻する作品だと思います。

    是非是非、ご鑑賞下さいませぇぇぇ〜〜〜。

    | さおり | SH | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    スポンサーサイト
                         
    0
                            
      | スポンサードリンク | - | 20:29 | - | - | -









      http://uruoijun.jugem.jp/trackback/5049
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>